KISSA's Break


Jewelry studio"KISSA"から   お届けします
by studiokissa

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山形のみどころ

たまにはお役立ちな情報でも。。。と、思いまして。
お盆休みに山形を訪れたので、ぐっと来た見どころを二つご紹介〜。

●出羽桜美術館●天童市
出羽桜酒造の李朝陶器コレクションの美術館です。
古い民家と酒蔵にずらりと並ぶコレクションは見応えありです♪
美術館という堅苦しい響きとは違って、
畳に座り込んだりしてゆっくりとご覧になれます。
ミシミシっと歩く度に床がきしむ音も、心地よい感じです。
天童市は温泉もあり、ゆっくりとした気分になりたい時オススメです。
お蕎麦でも食べた後、ご覧になるのもいいかも〜。
実はこの美術館は大学時代に行ったきりで、ホント久し振り。
感じる心も見る目も、随分変わった気がしました。(何年前の話!?)

●わらべの里●蔵王温泉
なんだか、名前だけ聞くと〜、よくある観光地の民芸品でも売ってそうな所?
そんな私もはじめはそう思ってたんです。
しかも、必ず案内の方がついて来て説明される。しかも、所要時間は1時間〜2時間。
これだけ聞くとどんなところ!?って感じですね。
体験したら、よ〜くわかりました。
ここには、蔵王温泉にある高見屋旅館のコレクションが所蔵されてます。
そのコレクションは伝統ある家屋、土蔵、明治天皇行在所など、
とても大変価値のある建築物の中に展示されてあります。
お宝の中にお宝が入ってる状態です!

お宝は、、、江戸時代の藩主が使ったお道具類、湯治具、食膳、
そして文化人の書や絵画など。
本来ならば複製を作って展示するべき、国宝レベルのお宝が目の前で見れます。
こんなわけで、案内の方がずっと説明しながら傍にいるのがわかります。
なるほどね〜。勝手に見て何か起きたら大変だものね。
ちなみに、お子さまや飲酒されてる方の入館はお断りですって。
この素晴らしい美術品をより多くの方により近くで見てもらいたいっていう、
オーナーの気持ちで開かれているものらしいです。
見ているうちに、あまりにも立派すぎて緊張してしまった私です。
歴史にうとい私ですら、
古き良き時代の空気を感じることが出来る素晴らしいところでした。
[PR]
by studiokissa | 2006-08-23 00:16 | ギャラリー・美術館

早速怠慢ブログに。。。

ええ、、、大変”ま”があいてしまいました。早速、怠慢ぶり発揮。
実はちょっと海外まででかけておりました。
と言っても2週間。(空白の時間、何をやっていたかは聞かないで下さい〜)
行き先はバリです。パリではなくバリ。そう。バリ島。
息抜きとちょっと仕事絡み(今後ね)でのおでかけです。
バリは今回で3度目です。
3度目ともなると、さすがに慣れっこか?
というとそうでもなく。。。
初めて行った時の衝撃はないものの、、、
相変わらずのいい加減さありありの国なので、やはり油断大敵です。
でも、そのいい加減さも慣れて来るとそれもありかなと思わせるものがあります。
それが南の国のいいところなのかもしれません〜。

そもそも何故何度もバリなのか?というと。。。
理由は色々です。
まずは、芸の細かい手作り品がたくさんあって、それがとてもかわいいこと。
→ファッションもインテリアも。しかし、気を付けないと作りが雑で壊れやすい。
そして、ごはんが美味しいこと。
→辛くて甘くて、野菜や果物がたくさんでとってもヘルシー♪
そして、腕のよいマッサージが安くうけられること。
→こりゃ、たまらんですよ〜。
あとは、、、のんびりしていてリラックス出来ること。
山や海へ行けば自然だらけ。しかし、町は日本とはまた違ったゴミゴミした感じ。
でも、近代的というのにはほど遠い感じがホッとします。このアナログな私には。
のんびり〜、リラックス〜、、、☆☆☆ でも注意です。
たまにゼロの数の多い貨幣、ルピアでパニックに陥ります。

東南アジアの国はそんなに行った事がないけれど、
バリはとにかく気に入っております。
まだ、行った事の無い方へ是非おすすめです〜。
行き詰まった時や疲労困ぱいの際には、かなりよいと思われます♪

そんな私は息を抜いて来たことを公開したわけでもあるし、
またしばらく制作をがんばろう!と思います。
[PR]
by studiokissa | 2006-08-03 23:09


カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
生活
ギャラリー・美術館
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧