KISSA's Break


Jewelry studio"KISSA"から   お届けします
by studiokissa

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

制作と言っても・・・

気づけば季節は刻々と移り変わり、もう冬です。
今年も残すところあと少しとなりました。

私の作品の一部はただ今青森へ行ってますが、
展示はとても良いものになっていると主催者のブログで報告がありました。
青森はすっかり寒くなり、周りの山々はすっかり真っ白だそうです。
想像するだけで、凍えます。。。

さてと。
今年は制作のペースをぐーんと落とし、
年内はあと注文頂いている表札のサンプルを作って終わりになりそうな気配です。

今日のお題の制作は、、、干し柿です!
ジュエリーではなくすみません。
先日、庭の柿を2個収穫しました。
まだまだ若い木でなかなか実がつかないのですが、
昨年はひとつも実がならなかったもう1本の木からの収穫です。
(もう1本の木は全滅。。。実は全部落下。なぜ???悲しい。。。)
去年実のなった方は甘柿だったので、こちらは?
おそるおそる旦那さんに確認してもらったところ。。。
うっすら甘いけど、ぺぺぺーっ!!!渋くて口が渇く!!
とのことで、渋柿だと確認。

なので。予てから気になっていた干し柿制作に挑戦。
たった2つですから慎重にね。。。
ネットで作り方を検索し、いざ!
へぇ~。ほぅ~。なるほど~。
準備は完了。
あとは2週間後、きれいでおいしい干し柿になっていることを願うばかり。。。

ちなみに、快晴だとベランダから富士山の頂上が見えます。
ちょうど写真中央からちょっと下の”本”の看板わきです。
洗濯物を干しながら富士山が見えると、なんだか得した気分になる私です♪


d0075562_1829472.jpg

[PR]
by studiokissa | 2011-11-28 18:34 | 生活

うしろを振り返り・・・

なんともズボラな私であります。
ここしばらくさぼっていた、更新したかった出来事を今更新しちゃおうって思ってます。
いろいろなことを更新したいと思いながら、なかなかアップできない理由。
それは本当にただただ私がズボラだから。でしかありませんが。
数々あった更新したかったことから抜粋して、
少し写真とともにうしろを振り返り(悪い意味ではなく)アップさせていただきます。

あまりの季節感のなさに更新から省かれたものもありますが、
あえてここでアップしたものに日付は載せません(笑)
服装などでご想像ください。。。

埼玉に越してきて初めてのシルバークレイ教室を開催!
お二人とも手先が器用で、出来上がった作品も素敵!かつ完成度高いです。
お一人は洋裁のプロ。もうお一人はピアノの先生。
なーるほど。
楽しく受けていただいたようで、時間もあっと言う間でした。
シルバークレイは粘土素材なので手軽に銀製品を作れて、一日で完成できるところに魅力があります。
金属そのものの加工はそうはいきません。。。根気と時間がかなり必要です。
シルバークレイ教室は日時ご相談により承っておりますので、是非ご希望の方はご連絡ください!
と、さりげなく宣伝でした(笑)さりげなくない、、、(笑)
今度ちゃんと宣伝します。。。

d0075562_13432626.jpg

狭くてごめんなさいなお教室ですが、お二人ともすごい集中力!
焼成時間はお茶とおしゃべりタイム。



d0075562_13441051.jpg

洋裁のプロさんの作品 クロスをベースにうっすらとアジサイのガクの葉脈をデザインが素敵です



d0075562_13443062.jpg

ピアノの先生さんの作品 さすがピアノの先生!音符です。反対側は葉脈がデザインされてます。
裏表違うデザインで両方楽しめるとは考えました!!




ブラッシュアップと思い、某ジュエリー専門学校のセミナーに参加しました!

時間と予算の都合で選んだ講座は2つ。
気になる講座がいくつかありましたが、それは来年のお楽しみに。。。
技術はまだ必要なの?と、よく聞かれます。
もちろん今の技術でも作品はできます。
でも作品の幅を広げると言うところでは技術はまだまだ欲しいところです。
技術だけじゃないところもありますが。
普段使っている技法でも、あとちょっとのところが足りない!と思うこともあります。
とにかく。金属を扱うのにはそれはもういろいろな技法があるのです。
技術があってもそれを生かせないと意味はないのですが、
自分の思いを作品に表現するには邪魔にならなければ技術はあったほうがいいと私は思うのです。
ちなみに邪魔になるくらいの技術を持ってないので、そう思う?だけの話かもですが(笑)
大学や工房で教わった技法でももっと食い下がって学びなおすこともまた良いものです。
今回も実は今まで知らなかった金属の特性や技術のコツを学べました。
本当に恥ずかしいくらい、今更の”え???知らなかった・・・”の連続でしたー。



ハンマーワーク  金槌で金属をたたいて成形する技法 鍛金(たんきん)のことです
d0075562_144356.jpg

大学で銅の板を用いて鍋など作ったこともありますが、今回のお題のこのバングル(腕輪)は
形をどう成形したらこれになるか?
この鍛金という技法を掘り下げて普段使っていないし、専門でもない私にはまったくわからないものでした。
一体どうやったらこうできる?知りたい!これがこの講座を受けた理由のひとつ。
教えてもらうと、なるほどー。でしたが、いやー改めてすごい技法と思いました。
なぜかと言うと。。。


d0075562_14251969.jpg

この銀の角棒を切ったり貼ったりせずに、バナーと金槌とちょっとした道具のみで、叩いたり曲げたりしながら
このバングルの形を作っていける技法だからです。
金属やっている私ですら、ミラクルな技法だったのできっとわからない方にはまったくのハテナかと思います。

普段私が用いている彫金という技法は主に金属を切ってくっつけて、、、というものです。
でも切ったり貼ったりせずにこの硬い銀の棒をまるで粘土のように形づくって行く様はまるで魔法です!
高い技術力が必要ですが今後ちょっとずつですが作品に取り入れて行けたらいいですね。
とは言え、経験や努力も必要ですから簡単なことではないですが。。。
昔、私には向いてないと投げ出してしまった技法ですが、
金属の特性を生かした素晴らしい技法だと改めて思いました。



ゴールド・フォイル・オーバー・レイ  韓国の伝統技法Kom Boo(クンブー)
d0075562_1443448.jpg

金属の表面処理で何かもっと新しい技術があったら、、、と思って受けた講座。
銀の板に金箔をはる。見るに聞くに単純な技法でしたが、この技法は奥が深~い。。。
溶着して貼りつける接合を普通考えますが、これは拡散接合というものだそうです。
時間、温度、圧力を使って分子レベルで金属同士を混ぜることによって接合させる。
ということらしいです。なので、一度くっつくと簡単にははがすことができないもの。
かなり、強度のある表面処理ができるものと思われます。


d0075562_1444525.jpg

この写真のような少し厚めの金箔を好きな形に切って、乗せて熱して圧力をかけて貼りつける。
説明だと非常に簡単に聞こえませんか?
これがまた金箔を切ったり乗せたりするだけで、意外と大変で。
細かい作業だけに、気が緩むと金箔のパーツが鼻息でふわーっと。。。となりかねません。
しかしこの技法、糊の役割(銀ろうとか)を果たすものはいっさいありません。
銀と金を温度と時間と圧力で接合。
うーん。金属の世界、まだまだ奥が深い!
でもこの技法はコツさえつかんで練習すればかなり使えそうです☆

この技法にせよ上記のハンマーワークにせよ、
この専門学校の先生の技術を教え方は素晴らしかったです。
学びに来ている方たちもみな個人で頑張っておられる方で、
学ぶ気満々の充実した時間をみなさんと過ごすことができました。



今回のうしろ振り返りながらのアップは以上でーす。
こういうのはマメにアップしたいもんですね。アハハ
[PR]
by studiokissa | 2011-11-10 15:11 | 生活

展示のお知らせ

あー、、、なんて久しぶりの更新なんでしょうか。
ときどきブログ覗いてくださっている方々、本当にお久振りでごめんなさい。
今年は3年連続で個展をやらせていただいていた、水天宮のサンアイギャラリーさんでの展示はお休み。
ときどき今年はやらないの??というお問い合わせいただいてましたが、
展示をやりませんという内容の更新もなんだかなー。。。
などと考えていたらば、時が流れておりました(笑)
いろいろ活動はちょこまかしていて更新用の写真を撮ったりもしてたのですが。。。
ただのズボラです。すみません。

では、今日の本題の展示のお知らせします。

大学の後輩たちが青森県弘前でギャラリー&お店をオープンしてまして。
そこで〈てのひらのおくりもの展〉ということで、企画展にて展示させてもらいます!
大学では後輩でしたが、漆の教室やらお店やら開いたりと、、、。
彼女はとてーも行動的で作家活動も積極的で、、、。
作家活動においては先輩のようなものです。素晴らしいです!
ちなみに旦那さまも後輩です。後輩というにはオコガマシイ感じもありますが。。。
夫婦お二人でどんな素敵なアート空間を作っているんでしょうか???
青森だけに遠方過ぎてまだお店は行けてませんが、いつか行ける日を楽しみにしているのです。
HPも素敵&おもしろいので覗いてみてくださいねー。
そして、、、期間中に青森方面へおでかけされる方がいらっしゃれば是非、
お店へ足をお運びください~!!

〈てのひらのおくりもの展〉  2011.11.23~12.4   
10:30~19:00
※定休日11月29日(火)

カサイコの企画展第3弾。てのひらサイズのかわいい小物が勢ぞろいいたします。
全国各地のクラフト作家たちが制作するジュエリーやオブジェ食器など
様々なアイテムを展示販売いたします。クリスマス年末年始のおくりものに・・・。

CASAICO art gallery・select shop・urushi studio
www.casaico.com
青森県弘前市城東中央4-2-11 Tel,Fax 0172-88-7574

d0075562_12214110.jpg
[PR]
by studiokissa | 2011-11-10 12:43 | お知らせ


カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
生活
ギャラリー・美術館
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧